40歳からの仮想通貨ナビ

40歳からの老後の資産形成として、余裕資金での仮想通貨取引の始め方をご紹介します。

スマホ版bitFlyerのLightningWebが重いなら設定を変えよう!

LightningWeb画面と「重い」という文字

スマホ版bitFlyerのLightningWebですが、初期設定のままだとサーバーが重い時にアプリも動かなくなるほど重くなることがあります。私自身、最初に触ったときはまったく動かなくてイライラしました。設定を変更したところ動作を軽くすることができたので、そのやり方を共有します。

スマホ版bitFlyerのLightningWebを軽くするには

Lightning Webのホーム画面から右上の三本線を押す

Lightning Webのホーム画面

メニューから「設定」を選ぶ

Lightning Webのホーム画面からメニューを開いたところ

パフォーマンスを通常モードから低負荷モードに変更

設定からパフォーマンスを変更

設定方法は以上です。

チャートと注文画面を使い分けるとより軽快

アプリ内でチャートを開こうとすると動作が重く使いづらいので、ブラウザから「黒マチャート」を利用することをオススメします。Lightning Webのリアルタイムで確認できるので、チャートはブラウザ、注文はアプリと使い分けることができます。無料です。

黒マチャート

-ビットコイン
-, , , , , , ,